計測器メーカーのココリサーチ
〒164-0011 東京都中野区中央3-40-4 新中野ココリサーチビル
電話案内 03-3382-1021 メール 問い合わせ sales@cocores.co.jp English English 計測器メーカーのココリサーチ サイトマップ サイトマップ 計測器メーカーのココリサーチ 資料請求 資料請求
HOME 会社概要 製品情報 用途例 技術情報 サポート情報 採用情報 お問合わせ
製品情報
製品別
F/Vコンバータ
回転速度計/フローカウンタ
多チャンネル入力比較計
カウンタ/パネルメータ
周波数加速度計
V/Fコンバータ
トルク−アナログ変換器
回転検出センサ
流量計
粒体計量機
その他/オプション
用途別
速度・速度比
角度・位置
流量計測
制御
加速度
粒体計量
トルク計測
Macromedia Flash Player
ダウンロードはこちら
Adobe Acrobat Reader
ダウンロードはこちら
HOME > 製品情報 > 検索結果一覧 > クラハト容積式流量計
2ch 高速トルク- アナログ変換器 HS-TAC  前ページに戻る
高機能 2chF/Vコンバータ
2ch高速トルク- アナログ変換器 HS-TAC
型式 HS-TAC-DC(標準仕様),HS-TAC-XDC(イーサネット付)
トルクフランジからのパルス信号を高速(5μs)でアナログ電圧に変換する2ch高速トルク-アナログ変換器です。 A/B二相信号の入力が可能で、速度計測用途(Hz/rpm)の高機能F/Vコンバータとしてもご使用頂けます。 また、ΔF(偏差出力)機能、ΔFAUTO(偏差自動追従)が付いていますので、回転ムラの計測にも最適です
主な仕様 外形寸法図 用途例 オプション カタログPDF 取扱説明書PDFダウンロード お問合わせ
製品の特長
2チャンネル入出力。速度、偏差(回転ムラ)とトルクを同時に計測
  2ch入出力、各ch毎に4つのモード(速度計測モード・ ・トルク計測モード・偏差出力モード・中心周波数自動追従モード)を選択でき、2ch同時に計測(出力)することができます。
速度計測モードではHz/rpm表示、トルク計測モードではN・m表示ができます。

高精度・高速応答によりトルク変動をリアルタイム計測
  アナログ出力(0-10V/0-5V/1-5V/±5V/±10V/4-20mA)は、高精度(±0.05%フルスケール)、高速応答(1パルス方式6μs以下)ですので、急峻なトルク変動を詳細に計測する事ができます。1パルス応答の高速応答だけでなく、時間平均機能(20μs〜500ms間で11段階)、移動平均機能も装備されており、多様な計測用途に対応しています。
トルクモードでは、中心周波数を設定(1Hz〜125kHz)が設定できますので、各社トルクフランジのパルス信号を入力でき、1N・m〜100kN・mのトルク計測が可能です。

2ch高機能F/Vコンバータ。速度、偏差(回転ムラ)を同時に計測
  速度計測モードと偏差出力モード(または中心周波数自動追従モード)で、速度に比例した 計測(出力)と回転ムラを同時に計測することができます。
また、A/B二相信号を入力できますので、逆転計測にも対応しております。

設定値のメモリー機能
  8 セットの設定値ファイルを保存する事ができます。試験目的に応じた設定値の変更をする際、容易に設定変更が可能です。

コンパレータ出力、RS-232C通信、CAN通信を装備。イーサーネットにも対応(オプション)
  コンパレータ出力は2ch(HI/LO)出力でき、RS-232C通信、CAN通信(CAN2.0B 準拠)にも対応しております。
さらに、オプションにてEthernet通信が装備できます。
あらゆる計測対象をアナログで検証するだけでなく、デジタル出力が得られます。耐久性試験・信頼性試験ベンチなどにおいて、測定値のモニタリングをはじめ、設定値の変更が可能です。

電源はDCとAC(アダプタ)を供給
  電源は、DC9〜30V、またはACアダプタによりAC100〜240Vを供給できます。
関連製品
説明用画像
赤色:1パルス更新のアナログ出力、移動平均1
オレンジ色:1ms更新のアナログ出力、移動平均1
青・緑・紫・黄色:各シリンダの動き
■究極理想の周波数計測技術
 ペリオマチックtm方式の優位性■


赤色の波形は、トルクフランジからのパルス信号(60kHz±20kHz)をHS-TACに取り込んで、1パルスごとにアナログ出力した波形です。トルクフランジの1ms更新のアナログ出力(オレンジ色の波形)と比較すると、より詳細にトルク変動を捉えています。

高速応答だから詳細に!

例えば、40kHzの場合、1パルス方式では25μs毎にパルスが入力されますので、1ms更新と比較して、約40倍の分解能が得られます。80kHzの場合には、1パルス方式では12.5μs毎にパルスが入力されますので、1ms更新と比較して、約80倍の分解能が得られます。
関連製品
高速トルク−アナログ変換器 HS-TAC
オールインワン型トルクフランジ F1i S
オールインワン型トルクフランジ F2i S
主な仕様 外形寸法図 用途例 オプション カタログPDF 取扱説明書PDFダウンロード お問合わせ
HOME  PAGE TOP
All Rights Reserved, Copyright(C) 1996-2004, COCORESEARCH INC.